葬儀の疑問

目次/葬儀の疑問

お葬式はなぜするの?(葬儀の意味と重要性)

人は誕生と共に必ず終わりがきます。さけて通れない現実でもあります。

人の死ということは、大切ないのちが失われることでもあります。入間は死に際していのちの尊厳、大切さを認識し、またそれを受け継いでいくことが必要であり義務であると思います。それを形式化したものがお葬式ではないでしょうか。

では、葬式は誰のために行うのでしょうか。世間体や見栄・虚栄を張ってするものでもないでしょう。お葬式をするにあたって何より重要なことは、「大切な人をどう送ってあげるのか」ということなのです。

最近は、お葬式の考え方が多様化しているのも事実です。宗教形式にこだわらない人や、型にはまったお葬儀業者まかせの葬式はしないという人もいます。
形式は様々でも、いのちの尊さを考え、その方の最後をどのように送り出してあげられるのか今一度じっくり考えてみることが大切なのではないでしようか。

▲このページの先頭へ戻る

会葬について

皆様は、どの範囲までお葬式に参加されますか?

また、遺族側も、どの範囲まで死亡の連絡をしたらよいのか分からないということをよく聞きます。

故人とは、日頃、余り親しくしていない生前に面識がないなどの場合にも、儀礼的にお葬式に参列する揚合は多くありません。

どの範囲まで連絡するのか家族の方で事前に相談するとよいのではないでしょうか。最近は規しい人たちだけに知らせるケースも多くなってきました。本来、故人を本当に偲んでくださる方々、お見送りいただくことがよい形式かも知れません。

しかし、事業・商売等をされているとか、社葬形式で行う場合は、できるだけ多くの方々に連絡するという考え方も当然あります。

▲このページの先頭へ戻る

費用について

一生の間にお葬式に何回位参列する機会がありますか?

また、ご白分が喪主になったり遺族側の立揚でお葬式を体験する回数は?

しかし、身内の葬儀以外他のお葬式の費用の内容まで把握できることは少ないと思います。立派な祭壇飾り、便利な会館設備など、どれもこれも無料で堤供されることはありません。どこかで葬儀費用の中に含まれているのです。

そのようなことが、お葬式の費用が一番不安定で分からないことかもしれません。そのためにも、事前に葬儀業者に相談したり情報を集め各社からの見積もり(相見積り)をとることをおすすめします。

>> 詳しくは葬儀の費用のページをご参照ください

▲このページの先頭へ戻る

費用について

いま都市部を中心に人々とお寺との聞係が希薄になってきているといわれています。お寺とはどのように付き合ったらよいのでしょうか。

① 檀那寺※1

檀家関係を結んでいるお寺があれば、そこを檀那寺といいます。
しかし、親元から独立して家庭を築いた人の中にはお寺との付き合いがまったくない人がいます。仏式で葬儀を行うとき、様々な注意が必要です。

※1檀那寺(だんなでら)
菩提寺、お寺次寺という場合もありますがここではまとめて檀那寺と記します。

② 実家の檀那寺や葬儀社から紹介を

お寺との付き合いがなくても、実家と同じ宗派で葬儀を行うのなら実家の檀家寺に相談します。距離的に来てもらうことが出来なければ葬儀業者に自宅近くの希望のお寺を紹介してもらいます。その際は、お寺とは葬儀限りの付き合いでよいのか、その後の法要もお願いしたいかなど考えた上で依頼します。

葬儀の日取り等を決めるときは、基本的にお寺の都合が最優先します。希望日時が合わない時に葬儀業者が「それならこちらでご紹介・・・」はトラブルの原因です。

③ 正しく知っていますか?「戒名」※2

葬儀に関する疑問の中に「なぜ戒名料が必要なのか」「戒名料の意味が不明」というものがあります。戒名とは受戒によってつけられる仏教徒としての名前です。檀家としてどうであったか、お寺に対する貢献度や功績を考慮してつけられるものなのです。

例えば位が高いといわれている居士や大姉が付いた戒名も、本来は、お寺への貢献度からつけられるべきものなのです。しかし、良い戒名をつけたからあの世で特別な待遇や扱いえおうけることは仏教の教義にはありません。

立派な戒名はステータスだと思い込んでいる人もいて、高いくらいの戒名をつけて欲しいと希望する人もいます。お寺では「特にお寺に貢献していない人に遺族がこのような希望をするときは、戒名料をいただいて居士などつけることもある。」と聞いております。戒名に関する理解不足が、お布施に対する不満にもつながっていると思われます。

※2戒名(かいみょう)
宗派によっては法号・法名と呼びますがここではまとめて戒名と記します。

④ お布施の値段

戒名料は、読経料と合わせて「お布施」という形で支払います。金額は、戒名の位や寺院の格によって違ってくるのがふつうです。全国の平均金額は49.8万円。金額の違いとなる戒名の位についてはこだわらない人が多くなっています。