ご臨終直後

目次/葬儀の疑問

◆1.
病院側でご遺体の処置がされます。(約30分~40分位)病院に霊安室がある場合は霊安室に移されます。
◆2.
お知り合いの葬儀社に搬送用の寝台車を手配してもらうか、または病院側でも寝台車を手配してもらえます。寝台車の到着まで、遺族は病院で待機します。(約1時間位)この間に入院時の私物をとりまとめ、自家用車があれば移動しておきます。
◆3.
病院側から死亡診断書をいただきます。(本籍地が異なる場合には、2通必要です)
◆4.
担当医・看護婦さんのお見送りがあります。
◆5.
白宅などへ搬送します。

※注意事項
葬儀業者は年中無休・24時間営業していますので、休日・深夜を問わずご遺体を搬送してもらえます。しかし、直接寺院などへ運ぶ場合は、深夜には受け入れてもらえないこともあります。自宅へ運ぶ揚合には、ご遺体を安置する部屋を片付けておきましょう。
また、どこの病院にも指定の葬儀業者がありますが、搬送のみを頼んでも引き受けてもらえます。搬送のみで、葬儀は他の業者に頼んでも何ら問題はありません。「病院から自宅まで無料で送ります。」は、搬送料が葬儀費用のどこかに含まれていると考えた方がよいでしょう。

▲このページの先頭へ戻る

葬儀社へ連絡する

葬儀社が決まっていたらそこに連絡し、専用の寝台車に来てもらいます。そのときに伝えるポイントは次の4つです。

(1)故人の名前 (2)死亡した病院 (3)遺体の移送先(自宅・斎場) (4)連絡者(自分)の名前と続柄と電話番号

葬儀社へ連絡する

菩提寺がある人は、そこに連絡して枕経をお願いします。

▲このページの先頭へ戻る

自宅で亡くなった場合!

朝、目が覚めたら亡くなっていたという場合、かかりつけの医師がいる場合には医師に連絡し、診断してもらいます。

突然死などでかかりつけの医師のいない場合には、警察に連絡し、検死を受けます。

また葬儀業者へも連絡します。

▲このページの先頭へ戻る

病院の葬儀社との契約の有無

臨終した直後ということで、まだ葬儀社が決まっていない場合は、多くの人が病院に紹介してもらった葬儀社に遺体の搬送をお願いしています。

ただし、葬儀自体は別の業者に頼むことが多いようです。